2/6 デイトレード日記 追証がーー!!

レンコンです。

今日はもう大暴落相場でしたね。

過去4番目の下げだとか……

退場者も続出じゃないかと思います。

寄り付きからほぼ全部の銘柄が特売りから始まり、10時頃にはストップ安が100銘柄を超える状況。

僕の保有銘柄も、すべてほぼ45°の角度で右肩下がり……

委託保証金率が2%とか、あり得ない数字を恐怖に震えながらただ黙って見ていました。

このままでは間違いなく追証がやってきます。

「ここは素直に追証を受け入れて、強制決済でもいいのかもしれない」

と思いもしました。

でも、そうなると含み損などを計算すると15万ほどしか残りません。

もう再起不能ですね。

あまりにも悲しすぎる……

そうこうしていると、リネットジャパングループ(3556)がストップ安に張り付きそうなので、逃げられなくなると思い損切。

約2万ほどの損失です。

※後から考えると、現物なのでこれはしなくてもよかったようです。

しかも、これによって「預かり金不足」が後日発生することになってしまいました(´;ω;`)

その後、いろいろなケースを計算して検討をしてみた結果、最後の策に出ることにしました。

仮想通貨をZaifの口座に入れていたので、それを全部現金化して株へ投入することにしました。

証券会社のアナリストや、評論家の方々の話では、どの会社も業績は好調だし、日本株が下げる理由は特にないとのこと。

この下落は一時的なものだとか……

僕もたしかにそう思うので、その言葉を信じてやってみることにします。

そういえばこの映画を思い出しました。

「マネー・ショート華麗なる大逆転」

リーマンショックの時にいち早く暴落を察知して、空売りをかけた男たちのストーリーです。

このようなことにならないことを祈るしかありません。

お昼過ぎに11万の資金をSBIの証券口座へ入金しました。

そしたら委託保証金率がかなり戻り17%ほどに。

2時頃からなんだか全体がリバってきだしました。

それでも微妙な上昇なので、委託保証金率は18%が限界のようです。

これをクリアするにはバーチャレクス・ホールディングス(6193)をいくらか損切はしないといけません。

リアル委託保証金率を確認しながら400株を損切しました。

約10万近い損失です。

やっと委託保証金率が23%を超えたので、ひとまずこれで大丈夫でしょう。

こうして今日の戦いは終わりました。

今日の結果

確定損益: -100,235

本年度収支

前日: +37,331

本日:‐62,904

トータル収支

前日: -2,458,072

本日:-2,558,307

保有資産

前日: 351,781

本日: 279,327

トータル投入資金: 3,281,500(入金+11,000)

(゚∀゚)あばばばばばばばばばば……

今日は何とかしのげたのですが、明日はもっと大きな下げが来るかもしれません。

そうしたらもうアウトです。

今日のニューヨーク市場次第ですね。

意外としぶとく粘っているレンコンでした。

この記事を書いたのは

yukinoren
yukinoren
レンコンです。
株のデイトレードをやっていますが負け続け……
資産が日増しに減少中(泣